~リアル官能イラスト満載

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



琴音という名の女…?!

...2010/04/14 21:48...

                 琴音という名の女…?!


この画像は【ブログランキング】投票用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-1


 役員会議が長引いてしまいまして、待ち合わせの時間に10分ほど遅れてしまったのですが、彼女が指定してきた都心の公園の噴水脇のベンチに、琴音さんは腰掛けていらっしゃいました。大きく脚を組んで背もたれに寄り掛かり、ストッキングに包まれた美脚を誇らしげに晒していらっしゃいます。ミニスカートの裾から露になった太腿のむっちり感が、遠くからでもはっきりと見て取れます。思わず私は、あの夜散々触りまくり舐めまわした、彼女の太腿の感触を思い出していました。そもそも今日こうしてデートが出来るのは、一夜にして私が彼女の美脚の虜になってしまい、必死で懇願したからなのですが。
 ある有名ホテルでのパーティーで、取引先との挨拶だけで疲れてしまい、小休止しようと思って入った、ワンフロア上の落ち着いた感じのバー。そこのカウンターの二つおいた席にいらしたのが琴音さんでした。その夜も太腿露に脚を組んで腰掛けていらっしゃいました。その大胆な露出具合に、私は思わず二度見してしまったのです。パーティーでの酒の勢いか、普段の紳士的冷静さはいずこへ、何度も繰り返すオヤジのチラ見。ところが見る度にスカートの裾が上の方に上がって行ってるような・・・。気のせいだろうと考えてる内に、彼女は私に微笑みかけ、
「独りじゃつまんないのォ、隣の席に座ってもいいかしら?」
 なんて仰るのです。
私は彼女のちょっとハスキーなボイスにウットリとなってしまい、
「あ、あ、どうぞどうぞ・・・」
 などと気の利かない返事しか出来なかったのですが、隣に来た琴音さんの太腿は、大変気が利くようで、私の身体にぴったりと吸い付くようにフィットしてきたのです。私はもう会社のパーティーなど何処へやら、誘い誘われ擦り擦られ、何時の間にやらベッドの上で、組んでホグれてチンチンまんぼー。

 ただ彼女は何故か最後までショーツを脱ぎませんでした。

 いざ挿入体勢になった時も、ちょっと変わったプレイしましょうなどと言って、私に目隠しをしてから背面騎乗位で跨り、自らショーツを横にずらして、私のチン棒に指を添えながら向かえ入れたのです。

この画像は【ブログランキング】用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-4

まあ、根元がきゅっと締まる感じとか、おヒップの肌の滑らかさや、ふくよかなおっぱいも柔らかくて、凄く気持ちよかったので、疑問点を深く追求するような野暮なことはしませんでしたが・・・

あっ、そんなことより、急がなければ・・・。

 慌てて彼女の元に駈け寄ろうとした時、何かベンチの周りの様子に不自然さを感じまして、私は思わず足を止めてしまいました。怪しげな数人の男が、琴音さんを遠巻きにしながら、彼女の様子を窺っているのです。夕暮れの薄暗い公園で、太腿の付け根までも露にした美女が、艶然と独り佇んでいるのですから、男が興味を示さない方が不思議ではありますが。
 男達の輪が次第に小さくなって行きます。私は或る期待感を持って、7・8メートル離れた所から、暫くその様子を見ることにしました。
 男達は全員が黒っぽい服装で、多分覗きの常習者ではないかと思われます。先ず二人の男が琴音さんを挟むようにしてベンチに腰掛け、何やら二言三言話しかけています。琴音さんは無言でしたが、明らかにその雰囲気を楽しんでらっしゃるご様子。頻繁に脚を組みかえては、わざとおパンチーが見えるくらいに太腿を曝け出しています。他の男達もその甘い餌に釣られて、段々と彼女の近くまで寄ってきています。その時琴音さんは、やおら立ち上がり、公園の奥の方に歩きだしました。男達も金魚の糞のように後をついて行きます。どうやら私の期待通りの事が起きるようです。足音を忍ばせ、私も黒い糞たちの後を付いて行きました。

 既に琴音さんは、鬱蒼とした繁みに囲まれて、目立たない場所にぽつんとある、背もたれの無いベンチに腰掛けていました。彼女を取り囲んだ男達の無数の手が、全身を這い回っています。琴音さんはそれに呼応するように、腰をくねらせお尻振り振り、イヤラシく喘いでいます。ただ喘ぎながらもそつなく、みんなの股間をスリスリ刺激しているのです。男達の股間がムクムクと膨らんでいくのが、薄明かりの中でも確認できます。やがて男達全員がファスナーを下げ、中にはズボンを脱いで下半身裸になっている男もいます。
 琴音さんは男達の硬く張り切った肉棒を、愛おしそうにしばらく撫で擦っていたのですが、その中の一番デカくて赤黒いチ○ポに舌を這わせると、ジュルジュルト卑猥な音をさせながら、前後に顔を揺らし始めました。

 そして両手では、周りを囲むようにして反り返っている黒棒を、次々といやらしく扱いていくのです。何時の間にか私も、無意識で自分の物をズボンの上から擦っていました。
 男達は争うように琴美さんの身体を貪っていました。黒々とした怒でかチ○ポが、代わる代わる彼女の可憐なお口を犯して行きます。大きく開かれたムッチリ太腿の間にも、交代でしゃがみ込んで、琴音さんのあそこを舐めまわしているのでしょう、ジュルジュル音がしています。ただ男達の頭の動きが、何処か違う感じなのです。女性のアソコを舐める行為、いわゆるクンニリングスってやつですか?それとはちょっと違った動き方なのです。確認のために、私はその部分が良く見える場所に移動することにしました。
 琴音さんも男達も行為に夢中になっていて、私はかなり傍まで近付くことが出来ました。さてゆっくり眺めさせて貰おうかと思ったその瞬間、私の眼に飛び込んできたものは、何と男の舌で舐め回されている隆々としたペニスだったのです。女性としか思えないくらいの、ムッチリとして透き通るように白い太腿の間に、有ってはならない立派な物がそびえ立っているのです。と言うことはあの夜私が、ホテルのベッドで気持ちよく発射した部位は・・・Vゾーンの裏側のAホール。

この画像は【ブログランキング】用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-7

 余りのショックでただ呆然と眺めている私の目の前で、男達は次々と琴音さんの太腿に精を迸らせてイキまくりました。引き破られたパンストの間から、樹液にまみれた琴音さんのペニスが、ニョッキリと反り返っています。ただ意外なことに、萎えてしまうだろうと思った私の一物も、元気にピクピク疼いているのです。
 男女を超越した琴音さんの淫らな艶姿は、摩訶不思議な引力で男心を引きつけるのでしょうか、ベンチの上で乱れた衣服を直そうともせず、乱淫の名残りでぐったりと横になっている彼女(?)の元へ、私は引き寄せられるように歩を進めていました。
琴美-8


 後日談ですが、私のPCに届いた琴音さんからメールによると、あの日は前もって、某掲示板に痴漢募集の書き込みをしていたのだそうです。どうりであの男達が、琴音さんにペニスが付いていた事に驚きもせず、と言うより喜々としてしゃぶり回していたのが理解できました。その後の私との行為も、みんなにしっかり覗かれていたのだそうです。
 これは暫く行動を慎まなければ、などと思っていたのですが、性懲りも無い私の愚足は、ついついネオンの灯りに誘われて、今夜も新宿Gールデン街に向かって歩いているのでした。
 ただこのままだと、完全に彼女に乗せられた感じがしてちょっと悔しいので、また何かうまいこと言って彼女を誘い出し、今度はホテルの浴衣の帯か何かで縛り上げ、イカさずコロさず寸止めしたりなんかして、思いっきり嬲ってみたいなどと、妄想とチンコを膨らましている僕なのです。







麻莉亜さん、
どうも有り難う御座います。
続編は少し先になると思いますが、
今後とも宜しくお願いします。
【2010/04/22 11:28】
URL | 不真締直人 #-[ 編集]

感じチャイました
不真締直人様 はじめまして ヽ(’ー’#)/

私も ことみぃさんのブログから遊びにきました。
中村成二さんのイラストは何時も素敵で 美女版画をネット頂き お写真を撮る参考にさせて頂いていました。

「琴美という名の女…?!」の小説
ことみぃさんと綺麗なイラストの組み合わせは、
ことみぃさんが小説の中で生き生き描かれていて、とても感動し・感じチャイました。
女装子さんが、小説の中でこんなに素敵に描いて頂けたらうれしいです (*^_^*)。
次作も期待しています (^人^)。
【2010/04/22 04:01】
URL | 麻莉亜 #oKx9pQQ6[ 編集]

Re: Re: タイトルなし
> > 英君 奈々さん ありがとう~
> > ここまで来て お礼を言うのも 直人さんに失礼だけど~~ 何よりも 直人さん ありがとう~
> > 次回も 待ってていいのかな~?

> 葛西ことみぃ 様
>  多大なる影響力、流石です。有り難う御座います。
> 続編、ペニス LongLong にして待っててください。
> 多少、焦らし焦らしの寸止め感を味わっていただき(ちょっと日にちを置くという意味ですが)
> アップしましたら、一気に爆発して、
> 突き抜けるような絶頂感を味わって欲しいので、
> それまでは粘液放出を我慢して頂ければと思います。
>  次回は少しシリアスに行こうかなと思ってますが・・・。
> 兎に角、琴美嬢を思いっきり嬲ってヤルつもりです。
【2010/04/21 13:45】
URL | 不真締直人 #-[ 編集]

Re: 読ませていただきました(^-^)
> はじめまして、ことみぃさんちから飛んでまいりました
>
> 電車の中で一気読みしてしまいました、さすがにイラストはまだ見れていないのですが、誠に勝手ながら、ことみぃさん本人で妄想させていただきましたヾ(≧∇≦)〃
>
> イラストは後ほどPCで拝見させてもらいます(*^-')b
>
> 続編楽しみにしてます(^^
しげちん様
コメント有り難う御座います。
電車の中ですか・・・。
起ってましたか?いや、座って読んで頂いたのかな?
くれぐれも股間節(?)脱臼にはご注意を。
これからも宜しくお願いします。
【2010/04/21 13:19】
URL | 不真締直人 #-[ 編集]

Re: タイトルなし
> ことみぃさんの所から来ました
> 素敵な作品ですね イラストもすごく綺麗です
> 美しいことみぃさんさんがそのままイラストになった感じですが 写真とはまた違うエロスで感動です
> 本当にすばらしいアートですね
宝奈々さま
どうも有り難う御座います。
「琴美という名の女」お気に入り頂けたでしょうか。
ことみぃ嬢のイメージが、
其々の方によって既に出来上がっていると思うので、
表現が難しい所もあるのですが・・・。
続編はSMチックにイク予定です。
股?宜しくお願いします。
【2010/04/21 13:11】
URL | 不真締直人 #-[ 編集]

Re: タイトルなし
> ことみぃさん主演の官能小説、チンポをギンギンにさせながら読ませていただきました。
> 続編はあるのでしょうか?期待しております。
北乃英さま
 想像を絶する反響で半狂乱状態です。
ことみぃ嬢の影響力は流石と言うしか御座いません。
ギンギンちんぽよ永遠なれと、続編も考え中です。
これからも宜しく・・・。
【2010/04/21 13:02】
URL | 不真締直人 #-[ 編集]

読ませていただきました(^-^)
はじめまして、ことみぃさんちから飛んでまいりました

電車の中で一気読みしてしまいました、さすがにイラストはまだ見れていないのですが、誠に勝手ながら、ことみぃさん本人で妄想させていただきましたヾ(≧∇≦)〃

イラストは後ほどPCで拝見させてもらいます(*^-')b

続編楽しみにしてます(^^
【2010/04/21 10:09】
URL | しげちん #-[ 編集]


英君 奈々さん ありがとう~
ここまで来て お礼を言うのも 直人さんに失礼だけど~~ 何よりも 直人さん ありがとう~
次回も 待ってていいのかな~?
【2010/04/21 01:02】
URL | 葛西ことみぃ #-[ 編集]


ことみぃさんの所から来ました
素敵な作品ですね イラストもすごく綺麗です
美しいことみぃさんさんがそのままイラストになった感じですが 写真とはまた違うエロスで感動です
本当にすばらしいアートですね
【2010/04/21 00:25】
URL | 宝奈々 #IYvIGV4s[ 編集]


ことみぃさん主演の官能小説、チンポをギンギンにさせながら読ませていただきました。
続編はあるのでしょうか?期待しております。
【2010/04/20 23:44】
URL | 北乃英 #-[ 編集]


不真締直人様 こんなにリアルに ことみぃを描いてくださって 有難う御座います。
それと!エロぃ小説ですね~~ことみぃの・・・感じちゃっています。ことみぃのぶぅろぉぐぅでも 紹介したいな~ 宜しくお願いしますね!
【2010/04/20 15:14】
URL | 葛西ことみぃ #V4rYaZBU[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://humajimeshi.blog61.fc2.com/tb.php/23-ccebf1ac 怒って ごめんね!それから お友達紹介 皆さん あんなにきつい書き込みをしたのに こんなに 暖かいコメントを頂いて 有難う御座います。 ブログをやってても 反応がないと ... 葛西ことみぃnoぶぅろぉぐぅ。【2010/04/20 22:37】
CALENDER
08 ⇔ 2018/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春魔館

Author:春魔館
春魔館はるまかんHARUMAKAN



        ※ お願い ※
★成人向けブログです。未成年の方は閲覧をお控え下さい★

世の中色々御座いますが、楽しくご覧いただけましたら幸いです。
★「ブログランキング」タグと「拍手」タグのクリックの方も、宜しくお願いします。調子付いて不真締サンも活躍する事と思います。

 ご意見ご希望なども、コメントで頂ければ有り難いです。
 
※ なお【営利目的】での、画像や文章などの無断使用は、固くお断りします。
 
※ 注 : 当ブログに登場する人物および団体などは、あくまでも架空のもので、実在いたしませんので、念のため・・・。

 では末永くお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。     '09/9/9

PR
 クリック→ 【ID登録はコチラから簡単に出来ます】


双葉文庫「同棲ジェラシー」2011/8/14発売 双葉文庫「誘惑吐息」2010/12/16発売!本体600円
FC2カウンター since'09/09/09
Link-1
 お願いクリック!
  • 管理画面
  • 【リンク用バナー】
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード