~リアル官能イラスト満載

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



中村成二の★春魔館★

...2015/11/19 12:23...

不真締 直人が休養中につき、しばらくの間、中村成二が作・構成を担当いたします。

(0-43-ふしだら嫁はバックでおねだり
「ふしだら嫁はバックでおねだり」 ヤフオク出品中!






超有名グラビアタレント U香の「優雅な香り」

...2012/11/25 18:52...

小麦肌系巨乳桃尻はオネダリじょうず

 久々の写真集を出したにも拘らず、
レギュラー番組を自ら降りているU。
今後の動向が気になるところだ。

 彼女のような小麦色の滑らかな肌
で、巨乳桃尻タイプは、普段は可愛
く甘え上手なのだが。いざとなると
臆病になり、一歩踏み出せないこと
が多く、やや難攻不落の感がある。
 ただ一旦気を許すと、持ち前の小
猫フェロモン全開で男心を蕩けさす。
 それに、こんもりと密生した淫毛
の奥の女性器は、膣壁全体できつく
締めつけ、堪らなく具合が良いので
ある。

 ツンと尖った乳首を指先で転がし、
腋の下を舐めくりながらズボズボと
抜き差しなどしてやると、

「あ~ん、Kンちゅあ~ん!」

(0-優香

 と、身も世もないくらいに咽び泣
き、喘ぎのたうち回りながら、腰を
突き上げてくるのだ。
 またその膣奥から、おびただしく
湧き出す愛液は、麝香を振りまいた
かのように妖しい芳香を漂わせる。

 果ては何度も深くつながり合う関
係になってくると、見も心も許し総
てを曝け出す。

 「今夜は貴方の怒デカち〇ぽで、
U香のお尻を可愛がってねぇ~!」
 
 丸々おヒップを、自ら男に差し出
し、キツイ一発をオネダリするのだ。


★挿絵担当の中村氏情報★
 「東京スポーツ新聞」木曜日発売の男セン面にて、日めくりエッセー「いろ艶筆」のさし絵を週一担当! 





淫ら美女図鑑 Y.M.

...2012/09/06 16:27...

淫ら美女図鑑 癒し系Y.M.
柔肉系豊尻タイプはミルキーフェロモン

 おぼっちゃま芸人Aと結婚した癒し系タレントY、
いかにも柔らかそうな女体です。

(0-安めぐみ

ほどよい大きさの柔乳、突きたての餅のような臍周りの腹肉、
ムッチリと張り出た豊尻、どれを取っても正にオヤジ殺し。
 彼女とのエロ妄想で、どれほどの精魂液が放出されたことか。
またそれと同じくらいの大量の涙を、
彼女の結婚報道で流された男性も多数居られることと思います。
 ですがそこは妄想力豊かな男性諸氏、
彼女の結婚でかえって楽しむ方法が増えたはずです。

 で、先ずはオーソドックスな妄想で、旦那とのマックス48手裏表。
「あ~ん!凄ーい、お○ん○捲れるぅ~!」
 上になり下になり、餅々女体が悶えます。
「オー!メグミンもイイよー、グイグイ奥に吸い込まれるゥー!」
 まったりと締め付ける膣肉は、使い込むほどに名器と化すはず。

 さてお次は、彼女との不倫妄想です。
「私のヤラシイお尻、思いっきり犯して~!」
 お尻くねくね、彼女はバックからおねだりします。
「ウヲヲーッ!メグミさんの尻肉が、たぷたぷ当たって気持ちええー!」
 貴方は夢中で腰を振り、ズボズボと付き捲ることでしょう。
「ああ~!お尻からイッちゃう~!メグミ太いのでイカされちゃう~ん!」

(0-安めぐみ-b

 彼女のような柔乳豊尻女体は、ラーゲを変えるたびに、
ミルキーな芳香を全身から発散させます。
それが男の腰振り本能を刺激して、
ついつい時間を忘れて行為に励んでしまい、
気が付けば半日たっていた。なんてことも珍しくない訳で、
Amaxさんの今後の体調が、ちょっと気になるところではあります。






“今日も淫気で”

...2012/01/24 23:33...

「東京スポーツ新聞」大好評連載中!
“今日も淫気で”の挿絵を中村が担当しております。
その14回目・20日(金)発売に掲載の挿絵です。
紙面では下の部分が少しカットしてありますので、
全貌は此処が初お目見えです。

東スポ-14


今回もお茶をにごす形になってしまいましたが、
これからも「淫ら絵本」宜しくお願い致します!







◎▼◎ 寝取られママ ◎▼◎

...2011/07/07 17:31...

 部活友達の隆くんが僕の留守中に、仲間と五人連れで家に遊びに来たらしい。
僕が帰るまでにと、ママが話し相手になっていたようだが、
僕のママは美人で色っぽいグラマー熟女。

 またその日のママはミニスカ、タンクトップ姿で、
色気盛りの男たちには、ママの巨乳巨尻は、刺激が強すぎたようだ。

ジワリジワリと皆に取り囲まれるママ。

 みんな僕の友達だし、冷たく拒絶することもできず、
何とか誤魔化そうとしたママだったのだが・・・
 四方八方から手が伸びてくる。
撫で回され、揉み捲くられるママの柔乳豊尻。
抵抗も虚しく、瞬く間に全裸にひん剥かれた僕のママ。

 若い肉魂は驚くほど回復も早く、
一人で二回三回、二箇所三箇所と、
ママの穴と言う穴を貪り、激しく突き捲くった。

 実はその一部始終を、僕はドアの隙間から覗いていたのだ。
帰宅して玄関前に停めてある数台の自転車を目にした時、
僕は何か胸騒ぎを覚え、そっと家に這入った。
すると丁度五人が、ママの服を脱がせている最中だった。
 ママを助けなきゃと思ったのだが、
その反面僕の大好きなママが、滅茶苦茶に犯されてるとこを、
見てみたいような気にもなっていた。

 それと言うのも、その時のママの瞳が妖しく輝いているように感じたからだ。

 案の定、活きのいい肉棒が、一突き二突きと抜き差しされただけで、
ママの口からは甘ったるい喘ぎ声が漏れ出していた。

 一人二人、三人四人と、若々しく逞しいペニスを、
濡れまみれて熟したヴァギナに、次々と迎え入れ、
僕のママはイヤラしく腰をくねらせ、お尻を振り振り、
何度も何度もイキまくった。

 そしてフィニッシュは、マ◎コとアナル、
お口に両手で、5本同時に扱きまくり、
大量の若い精汁を全身にぶっ掛けられながら、
裸身を淫らに痙攣させて悶絶したのでした。

ああ~っ、若いおち○ぽって凄いワ~!
おばさんのオマ◎コ壊れちゃいそうよォ!
でも、もっとしてぇ~ん、グチョグチョに突き捲くってぇ~!
おま◎こ グチャグチャに掻き交ぜて~!

お気に召すママ
    
 やがて全てが終わり、友達五人が帰って行った後、
僕はリビングのソファーに腰掛け、何食わぬ顔で雑誌をめくっていた。
 シャワーから出てきたママは、一瞬驚いた様子を見せたが、
すぐに何時もの艶やかな笑顔を浮かべ、

「あら、帰ってたの?
ママお掃除で汗かいちゃって、シャワー浴びたとこなの。
今日暑かったでしょう、直ちゃんもシャワーしたら?」

「あとでね、その前に・・・実は・・・
見ちゃったんだぁ、隆君たちとママの・・・
ねえ、ママ此処に座ってよ」
 
 ママと隆君たちの、淫靡な汗と汁の臭いが染み付いたソファーに、
僕は深く腰を落としたまま指図した。
「えーっ、嘘でしょう?・・・いやだぁー!・・・
でも違うの、違うのよぉ・・・」

 女と言う生き物の図太さを、初めて認識させられたのは、
この時かも知れない。
「違うの・・・みんな直人のお友達だし、
冷たくしちゃ可哀そうだから、
優しくしてあげなきゃって、最初は思っただけなのよ・・・」

 シャワーのあとの火照った身体を僕に摺り寄せ、
甘えるように語りかける。
「でも・・・隆くん達ったら、いきなり襲い掛かってきて・・・
ママだって抵抗したのよ」

 確かに最初の何分かは、拒絶していたように見えた。
だが、それも本気だったのかどうかは疑わしいのだ。
「ねえ、分かってぇ、ママの苦しい気持ち・・・
直ちゃん優しいから、分かってくれるわよねっ・・・」

 僕は内心ほくそ笑んでいた。
これで今まで以上に、ママを自分の思い通りにできる。
「分かったよ・・・ママは優しすぎるから・・・
僕の為にみんなを喜ばせて上げたんだよね?」

「うっ、う~ん・・・分かってくれたのね、有り難う直ちゃん・・・
お父さん、今日から出張だし・・・
夕食終わったら・・・ねっ?」


 今夜僕は、密かに通販で手に入れたロープで、
ママを恥かしい恰好に縛り上げ、
ローターとか使って、思いっきりイタブってやろうと思う。






 「路地裏のマリア」 ~濡れた路地裏~

...2011/07/03 18:45...

 
行きずりの男達を、次々と路地裏に誘い込み、
あらゆる術を駆使して、淫らにペニスを貪る欲情牝。
    噂の女 「路地裏のマリア」

  濡れた路地裏






性ノンフィクション 佳作

...2011/03/10 20:06...

 先日「サ〇ケイスポーツ新聞」の方から、
「第12回性ノンフィクション大賞」の佳作に選ばれたと言う電話を頂きました。
 確か3ヶ月以上前に応募していて、何も反応が有りませんでしたので、
もう駄目なんだと諦め、殆ど忘れ掛けていたのですが・・・。
  こういう場から甚だ失礼では御座いますが、
「今回は大変有り難う御座いました」


Honey Love

 なお先方からご連絡いただいた時点で、
掲載は既に終わっていました。 残念!
紙面のコピーだけは頂けるそうです。
 ノンフィクションですので、内容は明かせませんが、
「アダルトサンスポ」と言うサイトに行けば、見られると思います。
但し作者名は有りません。ドレがソレか、分かるかどうか?
 まあ兎に角有り難い事で・・・。







若妻 淫ら遊戯

...2010/07/22 19:42...

 和香子はスーパーの事務室のソファーに座らされ、
万引きの疑いで二人の男性店員に詰問されていた。

「そんなに疑うんなら、全身調べてみる?」

 二人の男を挑発するかのように、
和香子は身体をくねらせながら、
レースのショーツが露わになるくらいまで、
ゆっくりと両脚を開いていった。
 
「どう?見えるかしら・・・傍に来てもっとよく見てぇ・・・」



 和香子はプックリと膨らんだショーツの中心部を、
二人の眼前にぐいっと突き出し、
男達の股間が変化していく様を、
欲情した淫らな視線で眺めていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

いいわぁ~…ウンググゥ~…やっぱり太さよねぇ、
咽ちんこ痺れちゃう~ん!

・・・・・・・・・・
万引きの振りまでした甲斐があったわ~ん、
・・・・・・・・・・
お尻からも入れちゃってぇ~!
・・・・・・・・・・
ああ~ん!前も後も・・・和香・・・イッちゃうゥ~~!!
・・・・・・・・・・







黒皮の手錠

...2010/05/10 23:45...

    黒皮の手錠   商事会社OL-涼子

 私の不倫相手の経理部長、3ヵ月後に監査が入るみたいで、ちょっとした使い込みがバレちゃいそうなんです。
大した金額じゃないんで、それを補てんするために、私がSMクラブでバイトして逆援助することになっちゃって。
 でもこの仕事が、結構予想以上に楽しくって、
会社での嫌なことや、奥さんと別れる別れないだの、部長の煮えきらない態度とかで溜まったウップンを、
お客のM男君にぶつけちゃったりするんだけど、
それがかえって、演技ではないリアリティーがあるって、M男君たちに好評だったりするわけ。


この画像は【ブログランキング】用を兼ねています
    ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
黒皮の手錠-a

「この豚野朗ーっ!とっとと地獄へおイキー!」
 な~んて、意外と会社勤めよりも、SMの女王様の方が性に合ってる・・・
って言うかぁ、こっちの方が天職かもぉ・・・。
 
 ただ、そのM男君の中に一人だけ、ちょっと気になってる人がいて。
凄いドでか棒の持ち主で、何時もプレイの仕上げに騎乗位でタップリ。

「使い込みの穴埋めより、こっちの穴ウメの方が、絶対気持ちイイ~!」
黒皮の手錠-b

 でもこれって、ほんとは特別料金もらわなきゃ駄目なんだけど、
私の方からそう仕向けてるんだから、通常料金以外は貰ってないの。
 実は部長と不倫の仲になったのも、彼のデカ物を見ちゃったからなんだ・・・
と言うよりイキナリ咥えちゃったんだけどね、私大っきいのに弱いんだぁ。

 それは、ある飲み会の帰り道でのこと、偶然二人きりになっちゃったんだけど、
部長オシッコ我慢できなくなって、雑居ビルの間の狭い所にはいり込んで、ジョロジョロ始めたの。
 その時ちらっと見えた彼のブツのデカイことったら、放水してる消防のホースか?…と思っちゃった。
私お酒はいるとド淫乱になるみたいで、人通りも全然だったし、
部長のオシッコが終わるや否や、彼の前にしゃがみ込んでパックリ咥えちゃったの。

「ん~ぐぐ~、おいフィーでヒュ~っ、ぶヒョうのフィんポ、おおっギグデぇ~のどちんフォ、こすゲて、いっちゃいフォ~!」
 顎はずれるかと思ったけど、オシッコの臭いが意外と刺激になって、
夢中でジュブジュブねっとり舐めまわしながら、パンティーに手を突っ込んで、自分でおまんこ掻き回してた。
「あん~グガ~!おモんこもイッちゃう~!ウンガァー!イグ~ッイグー!」
 それ以来彼のデカちんぽの虜になっちまったってわけ。

 性格は煮えきらない部長だけど、性交だけは張り切っちゃって、ちん棒もガチに張りきって、
ついでに玉々もパンパンに膨らんで、特に”まんぐり反し”でハメハメの時なんか、その”大玉転がし”がアナルに当たって凄く気持ちイイ~のぉ。
「あ~ん・・・怒デカちんぽで、おまんこ捲れちゃうくらい突き捲くってェ~!」
 …って、もう自分から腰グラインドで突き上げて、お尻振り振り何回もイッちゃうの。

 ところでぇ、M男君の話に戻るんだけどぉ・・・
彼がプレイ中に見せる媚びるような表情が、部長とダブっちゃって、可愛いったらないの。
こっちの方が若いだけマシかなとも思ったりするんだけど、部長のたまに見せる渋いトコも小憎らしくて捨て難いし・・・
って、私って駄メンズウォーカー?デカちんウォーカー?

 もう、こんな悩ましいバイトやらせる原因作った部長も、黒皮製の手錠で吊るして、たっぷりお仕置きだー!

「この割れ鍋にドジ豚の間抜け部長めー!チンと玉は異常にデカいくせに、
肝っ玉は並以上に小さいんだからぁ、もっとハッとキリッと仕事しろーッ!」


黒皮の手錠-c

   ア~、もう普通の女になんてぇ、戻れな~い!








琴音という名の女…?!

...2010/04/14 21:48...

                 琴音という名の女…?!


この画像は【ブログランキング】投票用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-1


 役員会議が長引いてしまいまして、待ち合わせの時間に10分ほど遅れてしまったのですが、彼女が指定してきた都心の公園の噴水脇のベンチに、琴音さんは腰掛けていらっしゃいました。大きく脚を組んで背もたれに寄り掛かり、ストッキングに包まれた美脚を誇らしげに晒していらっしゃいます。ミニスカートの裾から露になった太腿のむっちり感が、遠くからでもはっきりと見て取れます。思わず私は、あの夜散々触りまくり舐めまわした、彼女の太腿の感触を思い出していました。そもそも今日こうしてデートが出来るのは、一夜にして私が彼女の美脚の虜になってしまい、必死で懇願したからなのですが。
 ある有名ホテルでのパーティーで、取引先との挨拶だけで疲れてしまい、小休止しようと思って入った、ワンフロア上の落ち着いた感じのバー。そこのカウンターの二つおいた席にいらしたのが琴音さんでした。その夜も太腿露に脚を組んで腰掛けていらっしゃいました。その大胆な露出具合に、私は思わず二度見してしまったのです。パーティーでの酒の勢いか、普段の紳士的冷静さはいずこへ、何度も繰り返すオヤジのチラ見。ところが見る度にスカートの裾が上の方に上がって行ってるような・・・。気のせいだろうと考えてる内に、彼女は私に微笑みかけ、
「独りじゃつまんないのォ、隣の席に座ってもいいかしら?」
 なんて仰るのです。
私は彼女のちょっとハスキーなボイスにウットリとなってしまい、
「あ、あ、どうぞどうぞ・・・」
 などと気の利かない返事しか出来なかったのですが、隣に来た琴音さんの太腿は、大変気が利くようで、私の身体にぴったりと吸い付くようにフィットしてきたのです。私はもう会社のパーティーなど何処へやら、誘い誘われ擦り擦られ、何時の間にやらベッドの上で、組んでホグれてチンチンまんぼー。

 ただ彼女は何故か最後までショーツを脱ぎませんでした。

 いざ挿入体勢になった時も、ちょっと変わったプレイしましょうなどと言って、私に目隠しをしてから背面騎乗位で跨り、自らショーツを横にずらして、私のチン棒に指を添えながら向かえ入れたのです。

この画像は【ブログランキング】用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-4

まあ、根元がきゅっと締まる感じとか、おヒップの肌の滑らかさや、ふくよかなおっぱいも柔らかくて、凄く気持ちよかったので、疑問点を深く追求するような野暮なことはしませんでしたが・・・

あっ、そんなことより、急がなければ・・・。

 慌てて彼女の元に駈け寄ろうとした時、何かベンチの周りの様子に不自然さを感じまして、私は思わず足を止めてしまいました。怪しげな数人の男が、琴音さんを遠巻きにしながら、彼女の様子を窺っているのです。夕暮れの薄暗い公園で、太腿の付け根までも露にした美女が、艶然と独り佇んでいるのですから、男が興味を示さない方が不思議ではありますが。
 男達の輪が次第に小さくなって行きます。私は或る期待感を持って、7・8メートル離れた所から、暫くその様子を見ることにしました。
 男達は全員が黒っぽい服装で、多分覗きの常習者ではないかと思われます。先ず二人の男が琴音さんを挟むようにしてベンチに腰掛け、何やら二言三言話しかけています。琴音さんは無言でしたが、明らかにその雰囲気を楽しんでらっしゃるご様子。頻繁に脚を組みかえては、わざとおパンチーが見えるくらいに太腿を曝け出しています。他の男達もその甘い餌に釣られて、段々と彼女の近くまで寄ってきています。その時琴音さんは、やおら立ち上がり、公園の奥の方に歩きだしました。男達も金魚の糞のように後をついて行きます。どうやら私の期待通りの事が起きるようです。足音を忍ばせ、私も黒い糞たちの後を付いて行きました。

 既に琴音さんは、鬱蒼とした繁みに囲まれて、目立たない場所にぽつんとある、背もたれの無いベンチに腰掛けていました。彼女を取り囲んだ男達の無数の手が、全身を這い回っています。琴音さんはそれに呼応するように、腰をくねらせお尻振り振り、イヤラシく喘いでいます。ただ喘ぎながらもそつなく、みんなの股間をスリスリ刺激しているのです。男達の股間がムクムクと膨らんでいくのが、薄明かりの中でも確認できます。やがて男達全員がファスナーを下げ、中にはズボンを脱いで下半身裸になっている男もいます。
 琴音さんは男達の硬く張り切った肉棒を、愛おしそうにしばらく撫で擦っていたのですが、その中の一番デカくて赤黒いチ○ポに舌を這わせると、ジュルジュルト卑猥な音をさせながら、前後に顔を揺らし始めました。

 そして両手では、周りを囲むようにして反り返っている黒棒を、次々といやらしく扱いていくのです。何時の間にか私も、無意識で自分の物をズボンの上から擦っていました。
 男達は争うように琴美さんの身体を貪っていました。黒々とした怒でかチ○ポが、代わる代わる彼女の可憐なお口を犯して行きます。大きく開かれたムッチリ太腿の間にも、交代でしゃがみ込んで、琴音さんのあそこを舐めまわしているのでしょう、ジュルジュル音がしています。ただ男達の頭の動きが、何処か違う感じなのです。女性のアソコを舐める行為、いわゆるクンニリングスってやつですか?それとはちょっと違った動き方なのです。確認のために、私はその部分が良く見える場所に移動することにしました。
 琴音さんも男達も行為に夢中になっていて、私はかなり傍まで近付くことが出来ました。さてゆっくり眺めさせて貰おうかと思ったその瞬間、私の眼に飛び込んできたものは、何と男の舌で舐め回されている隆々としたペニスだったのです。女性としか思えないくらいの、ムッチリとして透き通るように白い太腿の間に、有ってはならない立派な物がそびえ立っているのです。と言うことはあの夜私が、ホテルのベッドで気持ちよく発射した部位は・・・Vゾーンの裏側のAホール。

この画像は【ブログランキング】用を兼ねています
   ~クリックで【ブログランキング】ページへ移動します~
琴美-7

 余りのショックでただ呆然と眺めている私の目の前で、男達は次々と琴音さんの太腿に精を迸らせてイキまくりました。引き破られたパンストの間から、樹液にまみれた琴音さんのペニスが、ニョッキリと反り返っています。ただ意外なことに、萎えてしまうだろうと思った私の一物も、元気にピクピク疼いているのです。
 男女を超越した琴音さんの淫らな艶姿は、摩訶不思議な引力で男心を引きつけるのでしょうか、ベンチの上で乱れた衣服を直そうともせず、乱淫の名残りでぐったりと横になっている彼女(?)の元へ、私は引き寄せられるように歩を進めていました。
琴美-8


 後日談ですが、私のPCに届いた琴音さんからメールによると、あの日は前もって、某掲示板に痴漢募集の書き込みをしていたのだそうです。どうりであの男達が、琴音さんにペニスが付いていた事に驚きもせず、と言うより喜々としてしゃぶり回していたのが理解できました。その後の私との行為も、みんなにしっかり覗かれていたのだそうです。
 これは暫く行動を慎まなければ、などと思っていたのですが、性懲りも無い私の愚足は、ついついネオンの灯りに誘われて、今夜も新宿Gールデン街に向かって歩いているのでした。
 ただこのままだと、完全に彼女に乗せられた感じがしてちょっと悔しいので、また何かうまいこと言って彼女を誘い出し、今度はホテルの浴衣の帯か何かで縛り上げ、イカさずコロさず寸止めしたりなんかして、思いっきり嬲ってみたいなどと、妄想とチンコを膨らましている僕なのです。












CALENDER
08 ⇔ 2018/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

春魔館

Author:春魔館
春魔館はるまかんHARUMAKAN



        ※ お願い ※
★成人向けブログです。未成年の方は閲覧をお控え下さい★

世の中色々御座いますが、楽しくご覧いただけましたら幸いです。
★「ブログランキング」タグと「拍手」タグのクリックの方も、宜しくお願いします。調子付いて不真締サンも活躍する事と思います。

 ご意見ご希望なども、コメントで頂ければ有り難いです。
 
※ なお【営利目的】での、画像や文章などの無断使用は、固くお断りします。
 
※ 注 : 当ブログに登場する人物および団体などは、あくまでも架空のもので、実在いたしませんので、念のため・・・。

 では末永くお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。     '09/9/9

PR
 クリック→ 【ID登録はコチラから簡単に出来ます】


双葉文庫「同棲ジェラシー」2011/8/14発売 双葉文庫「誘惑吐息」2010/12/16発売!本体600円
FC2カウンター since'09/09/09
Link-1
 お願いクリック!
  • 管理画面
  • 【リンク用バナー】
    最新記事
    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    QRコード
    QRコード